CTの活用について

2014/8/13

ct003

奥歯がいたいといって来られた患者さんです。
前医の先生もなんとか場所を治療しようと、色々、被せ物を外したり、根の治療をしてくれましたが、改善せず当院に来院されました。
急性症状が強い場合、どこが痛いのかわからない事があります。
また、初期の場合、レントゲンを撮っても、病変が写って来ないこともあり、治療が困難になる場合があります。

ct004

CTで撮影すると、右上7番の根っこの先に骨のなくなった像を見つけたため、治療をおこなったところ、苦しんでいた痛みから解放されました。

ct005

根の治療後です。3本の根の管を無菌にし根管を樹脂で埋めました。
問題のある根っこをピンポイントで見つける事が出来た症例です。