小児矯正(バイオブロック治療 その1)

2017/1/2

当院では、バイオブロック治療を行っております。

バイオブロック治療とは、イギリスのJohn Mew先生が提唱された治療法で、

5歳から10歳の子供を対象とした小児矯正の1種です。

基本、抜歯をしないで行う非抜歯矯正治療です。

私が、バイオブロック治療をはじまたきっかけは、娘を治療したいという思いからです。

.001

.001

私の娘です。私に似てしまい歯が非常に大きく、大人の歯が生えるスペースがなく歯並びに問題が起こるが明らかな状態でした。

私自身、大学時代に矯正しております。成人になり矯正したため、歯を並べるスペースがなく上下左右1本づつ計4本抜歯して矯正しました。ちゃんと後戻り防止の装置をつけなかったためか、後戻りしております。

.0291

娘は、成長期を利用してなんとか、抜歯せずに矯正できないかと色々探していたところ、成長の方向をコントロールしながら、理想的な顔貌に誘導できるバイオブロック治療にたどりつきました。

どんな治療もそうですが、自分の家族にしたいと思える治療でなければならないと考えます。  バイオブロックは、私が自分の娘に行なっている治療です、自信を持って皆様にオススメします。