歯周病を治療されて10年目の患者さんの声

2017/2/11

浜崎哲男
当院に来院してもうすぐ10年になる、歯周病を治療をされた患者さんです

■患者様情報
性別:男性
お住まい:呉市
年代:65歳 
職業:無職 

■  症状

歯がぐらつきだし、歯茎の色も悪く、歯もしみるようになり、

このままでは食事が楽しくできなくなるのではと心配していた。

■  ご来院までの経緯

母の介護のため、転居してきた時、今から10年前のことですが母から「良いから』と紹介された

■治療を受けた感想

ていねいな診断と適切なアドバイス等 歯科衛生士さんを担当され経過がよくなったので、

長く通院できたと思います。

これからも歯の大切さを意識しつつメンテナンスをしていきたい。

もしもこの患者さんが、10年前に歯周病治療をけていなかったとしたら、おそらく多くの歯を失っていたと思います。

担当の歯科衛生士とともに、メインテナンスを続けた結果だと思います。

メインテナンスには、歯茎の状態(清掃状態、炎症状態)で2ヶ月毎、もしくは3ヶ月毎に来院したらいました。

おそらく1年に10回程度通っていただいたと思います。

1年で365日、我々が関わったのは、ほんの10日のわずかな時間です

自分の歯は、自分で守ると患者さんが、日々歯磨きを頑張った結果だと思います。

下の写真は、治療前治療後を並べて表示しております。

歯茎の色が黒っぽかったのが、今ではピンク色になっています。また歯の周囲が引き締まっているのがわかります。

sh07

sh08

sh05

sh06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.kinen-dc.jp/歯周病について/

こちらのページにこの患者さんの全体の写真を載せています。