バイオブロック療法講演会in広島

2019/3/20

3月10日にバイオブック講演会をT KPガーデンシティプレミアム広島駅前で行いました。

熊本県や群馬県など全国各地から、多くの方に参加していただきましてありがとうございました。

私も今回、講師とし発表させていただきました。

会場は、昔代々木ゼミナールだった場所で、浪人時代、通っていた私が講師でお話するなんて!!

緊張しましたが、なんとか自分の思いを伝えることができたのではないかと思います!!

実は、二日前から風邪で喉をやられて前日は声がほとんど出ませんでした。

でっかい綿棒がついた『のどぬーる』とのど飴のおかげでなんとか当日は声を出すことができました。

人生で経験したことないほどのど飴を舐めました。

講演会後、多くの方々よりバイオブロック を学んでみたいと嬉しいお言葉をいただきました。

こういった機会をいただいた末竹和彦先生に感謝いたします。

私が、末竹先生の主催されている長崎バイオブロック セミナーを受講したのが2015年です。

最初は、娘を治療したいと思いセミナーを受講しました。

実は、2年待ちということでしたが、私の娘がまったなし(2年後ではバイオブロック 治療できない)の状態だったので、ご配慮いただき受講させていただきました。

バイオブロック 治療は、E(第2乳臼歯)を固定源に使うためEがしっかりしている時期(5歳から10歳の子供を対象)にした治療のため、時期を逃すと思い通りに治療できないためです。

あの時、バイオブロック を学んで本当に良かったと思っています。

娘もしっかりかわいい子をかわいいままに矯正できたのではと思っております。