お知らせ|広島県呉市の歯医者|page5

お知らせ

0823766464

診療時間9:00~12:00/14:00~18:00
休診日:木曜午後/日曜/祝日

小児矯正(バイオブロック治療 その4)

バイオブロック治療は、これでもかこれでもかというほど上下の歯を広げていきます。横に広げるだけでなく、上の前歯は、上前方に押し上げていき、下の前歯は、前下方に押し下げていきます。その為、だんだんオープンバイトになっていきます。治療経過の写真をお見せしますが、最後の写真がサメのように上と下が全く噛み合わない状態がオープンバイトです。その為、だんだんオープンバイトになっていきます。この治療法を始めて...

続きを読む

小児矯正(バイオブロック治療 その3)

前回は、上顎の焦点を当ててお話ししましたが、下顎についてお話しします。上の歯は、装置に組み込んだ拡大ネジ(エクスパンジョンスクリュウー)で拡大していきましたが、 下顎は、装置に組み込んだワイヤーの力を利用して拡大していきます。下顎の第二乳臼歯(E)にバネをかけそれを固定元に下顎のアーチを拡大していきます。 この下顎の装置も非常に良くできています。横に広げるだけでなく、 大人の歯の第一大臼歯や、下の前...

続きを読む

小児矯正(バイオブロック治療 その2)

娘は、成長期を利用してなんとか、抜歯せずに矯正できないかと色々探していたところ、成長の方向をコントロールしながら、理想的な顔貌に誘導できるバイオブロック治療にたどりつきました。子供の頃の私は、アレルギー体質で、慢性的な鼻疾患と皮膚炎で悩んでおりました。鼻で呼吸が難しく、いつもポカンと口を開けたままので呼吸する口呼吸の状態でした。そんな状態でしたので、扁桃腺も腫れやすく、よく熱を出したりしていま...

続きを読む

バイオブロック治療ってどんな治療?

 バイオブロック治療は、数ある矯正学派の中でも極めてマイナーな部類に属します。その為、歯科医師でさえ知らない人がいるほど、まだ世間に知られていない矯正治療法です。イギリスのJohn Mew先生が提唱された治療法で、5歳から10歳の子供を対象とした小児床矯正の1種で、基本、抜歯をしないで行う非抜歯矯正治療です。バイオブロック治療は、装置の種類をステージと呼び、形態によってステージ1からステージ4まで...

続きを読む

顎が痛い 口が開かない 育児中のお母さん...

日々お疲れ様です。小さいお子さんをお持ちのおかんさんがたは、少なからずストレスを抱えておられるようです。当院に来られる、小さいお子さんをお持ちの方で、顎関節症状(口が開かない、顎が痛いなど)を訴える方に、共通する事がありますので、書き留めておきます。予防になりますので、そうでない方も是非覚えておいてください。簡単な事で症状が改善される方が多いですので、お試しください。 まずは、子供の寝かし...

続きを読む

ページトップへ戻る